投資の仕方、FXについて

バナー

投資の仕方、FXについて

お金を投資して副収入を得ている人は多くいます。

投資の種類にはいくつかありますが、FXと呼ばれるお金でお金を売買する取引が人気です。

最近では、テレビCMやインターネット広告などで証券会社の宣伝が行われているのを見かけることがあります。


FXは為替レートと呼ばれる外国通貨の相場を見て売買取引をします。

売買の基本通り、安く仕入れて高く売ることで利益となります。

例えば1ドル100円の時に購入すれば、為替レートが変動して1ドル101円になった時に売れば1円の利益となります。

こうした取引をリアルタイムで24時間いつでも高速に行うことができます。

FXでは少ない投資額でも始められる、レバレッジというサービスがあります。



レバレッジは投資資金の1倍~25倍に設定することができます。



投資資金が4万円でレバレッジ25倍なら最大で100万円分の取引ができるようになります。

レバレッジは投資の利益効率が上がると同時に、損失も高くなるのでハイリスク・ハイリターンと言えます。

投資家の資産総額に合わせてレバレッジを調節してリスク管理するのが大事です。

FXは証券会社の口座を開設することで取引を始められます。

口座開設は証券会社のホームページ上から申し込みできます。
申し込みをする前に証券会社の特徴や評判を調べておくと良いです。



最小取引単位や使えるツールなどがあり、利用者に合う証券会社を選びたいです。
他にも選ぶ証券会社によって口座開設キャンペーンなどを実施していることもあります。