FXで同じ失敗を繰り返した結果

バナー

FXで同じ失敗を繰り返した結果

FXをしていると、過去に失敗して損失を出した経験があるのに、また同じ失敗を繰り返してしまうことがあります。

人間には感情がありますから、損失がかさめば、熱くなって冷静な判断ができなくなるものです。

自暴自棄になって、とんでもない所でトレードしたり、損切りしてしまったりするものです。



FXで同じ失敗を繰り返した結果は、破産しかありません。

FXをなめてかかると大失敗をします。失敗を経験として学習でき実行に移せればよいのですが、学習まではたどり着くのですが、実行できない人が大部分です。

FXをするにあたって、トレーダーの性格も勝因にかなりの割合で影響してくると思われトレードに向かない人は、いつまで経っても勝てるトレーダーになれない傾向にあります。負けないためには、失敗をバネにして、自分で取引ルールを決めて実行することです。



例えば、損切りは、1.000円までとか、利食いは5.000円になるまでしないとか自分で決めて確実に実行すれば勝てるようになるものです。
しかし、過去に失敗した場面が来ると、トレーダーの性格が加担してルールを守れないで損失を出してしまうのです。



どうしても自分の感情コントロールが難しいのであれば、裁量取引ではなく、システムトレードを導入した方が良いかもしれません。

システムトレードならば、自分の感情移入の必要もなく、機械が取引してくれるのでストラテジーさえ間違わなければ、利益を出しやすいかもしれないのです。